2007年8月24日

Date FM(デイトエフエム)さんの「AIR JAM NIGHT」にスタジオ生出演。 昨年の11月以来、2度目の同番組出演です。

今回のテーマは、『一夏の恋』(!)。 パートナーが居る人にとっては『いけない恋』と言うことで、そのいけない恋(=浮気)をバレないように進 めるにはどうしたらうまくいくのか・・・。 そこで、いけない恋がバレて浮気問題や不倫調査を請け負う探偵が逆説的に説いていくと言う、素晴らしい発想です(苦笑)。

スタジオでは、美人パーソナリティーさん達に囲まれ質問攻め。 チャーリーズ・エンジェルから女性問題について尋問されているような気分(笑)。 ハハ、それも悪くないなぁ。

ところで、今回のテーマってリスナーのためと言うよりは、パーソナリティーさん自身のバレない浮気相談(?)になってたりして(^^ゞ。 そして、 AIR JAM NIGHT は賑やかに更けてゆくのでした。

2006年12月2日

“果報は寝て待て”とは良く言われますが、私の場合、「(果報を)練って待っていた」かな(笑)。 先日のラジオ出演のブログ記事を見た関係者の方から、またまた出演依頼が参りました。 今年2度目のTBCラジオさんです。

TBCラジオ『しゃべりて』と言う番組で、「おしえてしゃべりて師匠」のコーナーへの出演。“様々な分野でしゃべりを駆使して生計を立てている方にインタビューをして極意を 学ぼう”というのが、このコーナーの趣旨。 『探偵業』が “しゃべりを駆使” してると、ラジオ局の方も良く気付いてくれました(さすが!)。

探偵調査の中でも“聞き込み調査”と表現される調査手法があり、まさに“しゃべりを駆使”しなくてはなりません。 初めて会う人から他人の話しを聞きだす訳ですから、相手を気分良くしゃべらせたり、逆にわざと怒らせて本音を言わせたりと、聞きたい情報によって自分と相 手をバランス良くコントロールしなくてはならないのです。 しかも、不信感を抱かせないように。 時には営業マンのように、どうすれば取り引きがうまくまとまるのか、ターゲットに関する事前情報の収集や趣味嗜好を分析したりと、言い換えればトップセー ルスマンも『名探偵』なんでしょうね。

番組を務めるパーソナリティーは、テンションが高くどんな時でも気さくにおしゃべりができそうな印象の三橋泰介さんと、男気があって何でも頼りにしてみたい感じのする古田優児さ ん。 お二人の明るくテンポの良い『しゃべり』で、探偵と言う職業も少しは明るく感じられたでしょうか。 TBCアナウンサーの三橋さんは“浮気”と言うキーワードに軽快に反応し、楽天イーグルスのスタジアムDJでもある古田さんは、どことなく回想する気配を 感じたのは気のせいかなぁ。(スミマセン、勝手な所見デス)

今年5回目のラジオ出演。 お陰さまで本当にキレが良い数字になりましたので、あとは欲張らず(ホントかな?) “果報は寝て” 待ちます。

2006年11月25日

Date fm さんの「AIR JAM NIGHT」に生出演しました。 題して『男を斬る!』 と言うテーマで、探偵事務所とスタジオをVライブ中継。

携帯電話のテレビ電話機能を利用してスタジオを繋ぎ、同時に一般(FOMA限定)にも動画として配信できる仕組み。今や、大掛かりな撮影機材や中継車が来なくとも実況生中継ができるんですねぇ・・・すごい!

それにしても、今年はラジオ出演が多かった・・・。 河北新報さんの掲載記事をきっかけとして、東北放送ラジオ「COLORSマンデー」のスタジオ生出演に始まり、ラジオ3(ラジオスリー)「ロケット廣瀬のフライデーフライデー」では、何と “探偵”が唄うオリジナル曲の披露も(いつから歌手に?)。 そして、泉中央にある海鮮創作料理『創夢里江』さんの店長がパーソナリティを務める fmいずみ「ダイニングバー」 には、泉中央駅前のイベント「ふれあいフェスティバル」での公開録音へ突如お呼ばれ。

今回、「AIR JAM NIGHT」のテーマは『男を斬る!』 。 そのテーマにあわせたつもりだけど、探偵の裏事情や調査現場で使用する七つ道具などを披露すると、リポーターさんは 「うっそぉ、すっご~い (;_<) 」 の連続・・・。 結果として、“探偵” が 『番組を斬る!』 ことになってなければ良いけど(笑)。

今年4回目となる出演。 どうせならキリ良く、あと1回ぐらい無理やりでも出してもらおうかなぁ。 ま、あまり売り込むような芸もないので、これまで通り “果報は寝て” 待ちましょう!

2006年5月15日

本日、TBC東北放送のラジオ番組 「COLORS(カラーズ)マンデー」 に、生出演してきました。

こちらの緊張をよそに、一番はしゃいでいたのは パーソナリティの石川太郎さん。 生放送中の番組のなかで、いつのまにか浮気の調査相談をされているみたいに自然な流れになっていました(笑)。

それにしても、ラジオ番組を制作する仕事の現場というのも大変そうです。 分刻み・秒刻みで進行管理をし、小さな話しの駒を繋ぎ合わせ、印象に残る話しのテーマ性を創造していきます。 本当にどの世界でもプロはすごいものです。

振り返ってみると、石川太郎さんってすごく気さくで、おごったところもなく、とてもうまく話しをリードしていただいたように思います。 … 気が付けば浮気調査の裏話や調査ノウハウをほとんど聞き出されてしまいました(笑)。

【写真は、生放送中の石川太郎さんと私】