2016年5月27日

調査現場に向かう朝、コンビニで張り込み準備・・・いや、張り込みのアイテムを仕入れなくてはならない(?)。 まずは野菜生活・・・、 一日の必要な野菜をしっかりとって“探偵生活”。

とりあえず、探偵の7つ道具をしっかり準備した上で、その7つ道具を使いこなす生身の人間の潤滑剤も必要なのです(!)。 まぁ、昔はトイレに行く回数を減らすため、水分は控え・・・などと言う教えもあったけど、やはり、脳と思考回路が固まらない様に「飲」、「食」は欠かせな いもの。

でも部下には「長時間の張り込みではなるべく水分は取らないように!」などと言ったこともあったかも。 まぁ、トイレに行かない工夫をするより、トイレに行くためにどんな工夫ができるのか・・・が、探偵脳かな(←いいわけ)。

それよりも、調査現場に向かいながらいつも思うのは、調査対象(マルタイ)の行動が今日これからどうなって行くのか・・・。 「誰が」「いつ」「どこで」「何を」「どのように」行動したのか調査・記録するのが仕事なので、全く予想外の行動をとられることもしばしば。 なので、今日仕事が何時に終わり、何時に帰れるのか、私に聞かれても答えられないのです(苦笑)。 こういう仕事って他にあるでしょうか?

2016年1月20日

「なぜ、メガネも着替えないの!?」

なんて・・・むか~し、CMのキャッチコピーがありましたね!

改めて、手元にあるメガネを並べてみたら・・・何と10個も!?

2台の車にも2~3個ずつ積んであるので、15~16個はあるでしょうか・・・

コレクターではないけど、眼が悪いものにとって…メガネは必需品であると同時に、実は面倒くさいもの。

手軽な変装アイテムとしても用いられるメガネ。

私にとっては近視を補正するための必須アイテムであり、まさに”観る”ために欠くことのできない道具です。

と同時に、メガネというのは第3者からは”見られるモノ”でもあります。
近年、「アイウェア」などと呼ばれたりして、ファッションの1アイテムとして定着しています。

知人から 「なぜいくつものメガネを持ち歩いてるの?」 と聞かれることがあります。

私にとっては、このメガネを掛け替える最大の理由に、”プロ探偵”である事情が大いにあります。
ですが…そんな説明はせずに、「服だって、春もの秋ものがあるんだから、メガネだって着替えてもいいんじゃない?」 と答えます。

ある時、ご依頼者(奥様)の自宅で、探偵調査の打合せをしていたところに、突然帰宅してきたご主人と鉢合わせたことがあります。

まぁ、そんなこともプロ探偵は想定していて、保険外交員を装ってテーブルには生命保険パンフなどを並べておきます。 生命保険のセールストークも予習しておくので、疑われることなくその場を凌ぎました。

そして翌日、このご主人と調査現場ですれ違いましたが、 まったく気付かれる様子はありません。

服装を極端に変えているということもありますが、自宅で会った時のメガネとすれ違ったときのメガネは、印象が180度違って見えるように計算してメガネを 選んでいます。

同日内の調査でも、電車内など至近距離に近づく尾行になったら、万が一を考えて、またさらに印象の違ったメガネに掛けかえて、プチ変装。 案外、これだけでまったく気付かれないものなんです。

メガネをいくつも持っている人がいたら、プロ探偵かもしれませんね(笑)。

2016年1月4日

2008年にiPhone(アイフォン)というスマートフォンが登場しました。
近年、スマートフォンの国内普及率は25%を超え、先般発売された「iPhone 5s(c)」からドコモも参入し、更に普及率は伸び続けるでしょう。

現役の探偵として・・・
スマートフォンのアプリには、探偵の七つ道具にも勝るとも劣らない機能は目を見張るものがあります。

探偵の七つ道具といえば

tools01

業務上、証拠収集と言う目的から、
悪条件下での録音や撮影機能が求められる道具となります・・・それも気付かれずに。

現役の探偵も重宝する悪用厳禁の便利アプリは・・・

まずは録音編。
ちょっと前まで、ICレコーダーがほとんどの録音という場面で多用していましたが、ケータイにケーブルを繋ぎ通話録音していた、そんな時代も忘れてしまいそうな、眼からウロコの「通話を自動で録音する」アプリ。

tools002

アプリを立ち上げなくとも、発信・着信の通話が全て自動で録音されます。

後から重要な会話を聞き直す事が出来るため、メモが取れない環境などでは大変重宝します。
いたずら電話に困った際の証拠にも使えそうです。

また、知らない土地やナビを利用したい際にはGPS機能が役立ちますが、自分の軌跡を後から確認したい場合などGPSロガーなどを使っていましたが、やはりスマホでその場で確認できたら便利なもの。

そんな願いを叶えてくれるアプリがある。

tools003

もともと、ジョギングなどのトレーニングを管理するためのアプリですが、その軌跡を地図上に記録できるのが便利。しかも正確な軌跡で。

例えば、知らない土地をどう歩いたのか・・・後から検証することも出来ます。

あくまでも、悪用厳禁です!

その他、撮影面では、スパイカメラなるアプリも出回っており、暗視機能も付いてはいるものの
もともとのカメラ性能に依存するため、この分野はアナログの撮影機材に軍配が上がるようです。

まだまだご紹介したい便利アプリは多々ありますが、またの機会ということで。