浮気調査の後、当事者二人の行方捜索に発展するケースも少なくない!?

不貞行為の証拠を押さえ、一連の行動を取りまとめ裁判資料として依頼人に報告し、探偵として一仕事やり遂げたあとの安堵感に浸っていると…

数日後、依頼人から電話が入り、夫(妻)が職場から帰宅せず連絡も取れない状態だと言う。
浮気相手の状況も同様とのこと。

浮気相手と“駆け落ち”した!?

そんな、時代劇でもあるまいし…。

三十路も過ぎ、それなりに分別のつく大人であろうが、家族を捨て周りのことは一切考えられないほど“二人の世界”に入っているのか。

探偵として…、同じ人間としても自分の目や耳を疑う現実が多々ありすぎる。