やがて名探偵に育ってゆくのでしょうか(笑)。 お客様との調査相談をヒアリングする際にも、この事務所の金魚たちがいっしょになってお客様との会話を聞いてくれているような気がします…。

そういえば、金魚すくいのロボットが人間の金魚すくい名人と競技していましたが、まだまだ人間の方が勝っていました。

ところが、将棋の対戦相手となるコンピュータは人工知能(AI)を持ち合わせていて、近い将来には 『名人』 レベルに並ぶことも可能だと言います。 それを手掛けた開発者は どんな思考レベルなんでしょうか、むしろそっちのほうが気になります。 コンピュータは、プレッシャーを感じるわけはありませんから、心理作戦は通じないでしょうしね。 もっと先の未来には、浮気心を持ち合わせたロボットなんかも開発されたりして…。

 

今後も “ヒトの知” と “人工の知” の対決は、様々な分野やレベルで比較開発され、私たちの暮らしの中に応用されていくでしょう。

 

ん~、名探偵もロボットなんかには負けていられません!