「別居すると生活ができないので困る」

こういった悩みを持つ方が結構いらっしゃいますが、別居中でも配偶者に生活費の請求をすることができます。

未成年の子どもが居る場合、その養育費も含まれます。

再び同居するか離婚する時まで請求ができます。

話し合いで解決しない場合、家庭裁判所に婚姻費用の分担の調停を申し立てることができますので、「一緒に住んでいないから関係ない」と言い張られてもあきらめず、関係各所に早めのご相談を。