今さらですが…韓流スパイアクションにハマってみる!?

韓流スパイアクション 探偵のひとりごと

探偵がお勧めするスパイアクションドラマ『IRIS-アイリス』

IRIS-アイリス

2009年に韓国で初めて放送されたイ・ビョンホン主演のドラマで、史上最大級の製作費を投じ、韓国では最高視聴率39.9%を獲得したと言われます。現在、動画配信サービス「Hulu」にて視聴可能です(有料)。

スパイアクションものには、ベリーキュートなヒロインが必要不可欠だと思いますが、ヒロイン役は韓国でも人気の高い女優キム・テヒ。

朝鮮半島南北分断を軸に、韓国の秘密情報機関(NSS)のテロ対策チーム要員となったキム・ヒョンジュン(イ・ビョンホン)と、NSSの上司であるプロファイラーのチェ・スンヒ(キム・テヒ)が絡み合うラブ・ストーリーもスパイアクションを引き立てます。

IRIS-アイリス

物語が進行すると、ヒョンジュンとスンヒの秘めた過去が明らかにされながら、お互いが死んだものと思い込んだ二人の悲嘆や葛藤もあります。

そして、南北関係が微妙ななか、ヒョンジュンに惹かれていく北朝鮮の工作員キム・ソンファ(キム・ソヨン)も気になる存在となってきます。

田沢湖

そして、何と言っても日本ロケが素晴らしかった。ロケ地は田沢湖を中心とした秋田県内。探偵の仕事やプライベートで何度も訪れた場所です。田沢湖が舞台になったことも、ドラマに引き込まれていった理由かも知れません。

スンヒ(キム・テヒ)が、田沢湖の守り神「たつこ像」の伝説を淡々と語るシーンが印象的です。アクションもさることながら、バックで流れる韓国のラブソングにも心を奪われます。


백지영 – 잊지말아요 M/V

さて、南北の問題は解決するのか・・・思いもよらなかったクライマックスが待っています。一度観るとハマること必須の『IRIS-アイリス-』、ぜひ皆さんもご覧になってみてくださいね!