“果報は寝て待て”とは良く言われますが、私の場合、「(果報を)練って待っていた」かな(笑)。 先日のラジオ出演のブログ記事を見た関係者の方から、またまた出演依頼が参りました。 今年2度目のTBCラジオさんです。

TBCラジオ『しゃべりて』と言う番組で、「おしえてしゃべりて師匠」のコーナーへの出演。“様々な分野でしゃべりを駆使して生計を立てている方にインタビューをして極意を 学ぼう”というのが、このコーナーの趣旨。 『探偵業』が “しゃべりを駆使” してると、ラジオ局の方も良く気付いてくれました(さすが!)。

探偵調査の中でも“聞き込み調査”と表現される調査手法があり、まさに“しゃべりを駆使”しなくてはなりません。 初めて会う人から他人の話しを聞きだす訳ですから、相手を気分良くしゃべらせたり、逆にわざと怒らせて本音を言わせたりと、聞きたい情報によって自分と相 手をバランス良くコントロールしなくてはならないのです。 しかも、不信感を抱かせないように。 時には営業マンのように、どうすれば取り引きがうまくまとまるのか、ターゲットに関する事前情報の収集や趣味嗜好を分析したりと、言い換えればトップセー ルスマンも『名探偵』なんでしょうね。

番組を務めるパーソナリティーは、テンションが高くどんな時でも気さくにおしゃべりができそうな印象の三橋泰介さんと、男気があって何でも頼りにしてみたい感じのする古田優児さ ん。 お二人の明るくテンポの良い『しゃべり』で、探偵と言う職業も少しは明るく感じられたでしょうか。 TBCアナウンサーの三橋さんは“浮気”と言うキーワードに軽快に反応し、楽天イーグルスのスタジアムDJでもある古田さんは、どことなく回想する気配を 感じたのは気のせいかなぁ。(スミマセン、勝手な所見デス)

今年5回目のラジオ出演。 お陰さまで本当にキレが良い数字になりましたので、あとは欲張らず(ホントかな?) “果報は寝て” 待ちます。