初めての探偵社

探偵社の選び方インターネットなどで検索すると、たくさんの探偵社や興信所が出てきます。初めて探偵社に相談してみようと思った方には、何を基準に探せば良いかも分からないかと思います。

いったいどのように探偵社を選べば良いのでしょうか…。

正しい探偵社選びとは

残念なことに、一部の探偵社・興信所において、様々なトラブルが報告されています。

「調査をしていない」 「でたらめな調査をされた」 「見積もり額以上の追加料金の請求」…などなど。

まずは、相談する段階で、その探偵社が信頼できるかどうかを見極めることが大切です。

  • 相談員は親身になって相談を聞いてくれるでしょうか?
  • 正しい専門知識を持ち合わせているでしょうか?

疑問に思うことなどがあれば、何度でも確かめることが必要です。

探偵社を見極める方法

探偵社へのご相談で一番多いのは浮気や不倫などの男女間の問題、結婚問題、盗聴被害やストーカー対策などですが、被害を受けている方にとってこれほど辛く、悩ましいことはありません。「家族や友人にも相談できない」「誰も頼れる人がいない」「警察も頼りにならない」という時に、わらをもつかむ思いで訪れるのが探偵事務所なのです。

そんな悲しい気持ちの時に、弱みにつけ込んだり足元を見るような探偵社の存在を私たちは絶対に許すことができません。現状に見合った金額で良心的な探偵社に相談しましょう。

インターネットやタウンページ等で探すと探偵社、興信所がたくさん出てきます。
「怪しいのではないか?」「高額に請求されるのではないか?」というイメージをお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

私たちの探偵事務所に訪れるご相談者も、次のような体験をされてから、私どもを頼ってご依頼される方も多くいらっしゃるのです。

  • まったく調査をしていなかった
  • いいかげんな調査報告をされた
  • 電話での報告だけで報告書もなかった
  • 入金後に連絡が取れなくなった
  • 依頼の情報を他人に漏らされた
  • 依頼をネタに恐喝された
  • 見積り額以上の追加料金を要求された

後悔しない探偵社選び

探偵社を選ぶ基準は料金以外に、信用度、調査力が重要な要素となってきます。
電話や面会の対応でも判断する事ができますが、この判断は難しいものがあります。
探偵社を選ぶに当たって、最低限注意したほうが良いのが以下のポイントです。

  • 喫茶店やホテルなど、事務所以外で会いたがる場合
  • 現場写真などの証拠を見せてくれる探偵社かどうか
  • 成功の条件について事前に取り決めができるか

私たちは「探偵」という職業に誇りを持っています。あなたが今悩んでいらっしゃる状況が、探偵社に相談することで何も解決することができず、探偵業に対して悪い印象を持たれる事が私たちにはとても悲しいことです。

では、安心して調査を依頼できる業者を選ぶにはどうすれば良いのでしょう?

探偵事務所を確かめましょう

探偵社の看板相談・契約の際は、出来るだけ探偵社の事務所へ自ら出向きましょう。事務所、相談員を自分の目で確かめ判断することも重要です。

もし選んだところが実体のない探偵社だった場合、ホームページや電話帳などには住所が載っているのに、実際には事務所やその実態がない可能性もあります。

調査料金の算出方法や契約書面は?

重要事項説明書見積書・契約書などの書類をきちんと発行してくれるかどうかも大切なポイントです。探偵業法により見積書や契約書面が必須です。

提示された調査料金が適正なのかどうか、見積書に添って、調査方法と具体的な料金内訳を説明してもらいましょう。

法外な高額請求も問題ですが、極端に安い料金表示は、あとあと追加請求される可能性がありますので、その点も事前に確認しておきましょう。

契約書類の書式は各社異なると思いますが、最低でも以下の条件を満たすことが望ましいとされます。

  • 当事者である依頼者と探偵社の住所、名前
  • 当事者同士の自筆の署名および捺印
  • 調査の具体的な内容 キャンセル時の扱い
  • 契約が成立した年月日 同じ書類を 2通作成し、双方が1通ずつ保管する
  • 個人情報保護法に関する加筆

調査の技術は?

「全国展開」と宣伝してある探偵社がいくつかあります。しかし、そのほとんどは主要都市にいくつかあるだけです。日本中に拠点があるのは総合探偵社ガルエージェンシーのみです。

調査は案件に応じて広範囲にわたる場合もあるため、全国ネットワークのない探偵社では必然的に経費が多く掛かってしまいます。

日本初の探偵養成専門学校を運営

ガル探偵学校総合探偵社ガルエージェンシーでは、優秀な探偵を養成するためガル探偵学校を設けており、調査技術の向上に努めております。探偵学校卒業後は、優秀な生徒に入社資格が得られるようになっています。

誰しも生まれながらの探偵はいませんが、調査訓練、機材研究を続けている機関をもっているかどうか、調査技術の差は明確です。

ガル探偵学校

調査技術がない探偵社では?

  • 対象者にばれる可能性が高い
  • 写真や映像が撮れていない
  • 対象者を見失う
  • 現場での不備から調査が長引いて料金も上がる

探偵が一番気を遣うことは調査の発覚です。一度でもバレてしまうと、その後の調査継続が困難な状況になります。浮気調査であれば浮気がピタッと止まり、もしくは警戒心が強くなり証拠が一切撮れなくなることもあります。ですから、ベテラン調査員は細心の注意を払いますが、素人調査員は本番が練習ですから、そこまでの余裕はありません。対象者について行くだけで必死です。

調査とは見えない商品ですから、未熟な点をごまかしたり手抜きをしようと思えばいくらでも出来てしまいます。依頼者がそれを見抜くためには探偵社に別の探偵をつけない限りわかりません。

対策としては

報告はどのようになされるか相談時に確認をしましょう。素行調査など連続性のある証拠が必要な場合には、DVDやブルーレイなどで動画を提出してくれるかなども確認しておきましょう。


総合探偵社ガルエージェンシー仙台第一では、お見積りや対策方法などもご相談者が納得いくまでご説明させていただきます。

いつでも、安心してご相談ください。


ガルエージェンシーとは

総合探偵社ガルエージェンシーとは


ガルエージェンシーとは

あきらめずにご相談ください。0120-007-085年中無休・相談無料

メールでのお問い合わせ お急ぎの際にはお電話ください。

ご依頼者の声

ご報告後に寄せられた調査依頼人の声
ご相談いただく際の参考になれば幸いです。



  • プロの意気込みに感嘆させられました

  • 彼の不審行動の解明

  • 妻の不倫相手の人物像が見えてきて、不安が和らいできました。

  • 離婚はしない方向です。

  • 肩の荷が降りた気持ちになりました。

  • 調査(事実確認)が一番の近道でした。

  • 新たな人生を始めたいと思っております!