別居中の生活費

別居すると生活ができないので困る…

そういった悩みを持つ方が結構いらっしゃいますが、別居した後で一定以上の収入のある配偶者に対しては生活費の支払いを請求することができます。

未成年の子どもを育てている場合、その養育費分も含まれます。

再び同居するか離婚する時までの期間について請求ができます。

話し合いで解決しない場合、家庭裁判所に婚姻費用の分担の調停を申し立てることができますので、「一緒に住んでいないから生活費は払わない」と言い張られてもあきらめず、関係各所に早めのご相談を。


ご依頼者の声

画像をアップロード

ご依頼者からのメッセージ

・プロの意気込みに感嘆させられました
・彼の不審行動の解明
・妻の不倫相手の人物像が見えてきて、不安が和らいできました。
・離婚はしない方向です。
・肩の荷が降りた気持ちになりました。
・調査(事実確認)が一番の近道でした。
・新たな人生を始めたいと思っております!