ストーカー(行為)は犯罪です。

仙台で探偵に相談するならガルエージェンシー仙台第一
ストーカー対策

凶悪犯罪にも発展しかねない悪質なストーカーからあなたの身を守るため、様々な調査・対策を行います。

ストーカーとは…

1.つきまとい・待ち伏せ・押しかけ・うろつき

  • 後をつけられて、つきまとわれる。行く先々で待ち伏せされる。
  • 自宅等に押しかけられたり見張られたりする。自宅付近をうろつかれる。

2.監視していると告げる

  • 帰宅直後に「おかえりなさい」と、連絡が入る。
  • あなたの行動や服装をメッセージアプリや電話で告げられる。

3.面会・交際等の要求

  • 拒絶しているのに面会や交際、復縁を求められる。
  • 贈り物を受け取るように要求される。

4.著しく粗野または乱暴な言動

  • 大声で「バカヤロー」などの粗野な言動を浴びせられる。
  • 自宅の前で車のクラクションを鳴り響かされる。

5.無言電話、連続した電話・メール・SNSのメッセージ等

  • 電話をかけてきても何も告げない。
  • 拒絶しているのに再三にわたって電話やメール、SNSのメッセージが届く。

6.汚物などの送付

  • 汚物や動物の死体など、不快感や嫌悪感を与えるモノを自宅や職場に送りつけてくる。

7.名誉を傷つける行為

  • あなたの名誉を傷つける内容を告げられる。
  • また、文章が届いたりインターネットに公開されたりする。

8.性的しゅう恥心の侵害

  • わいせつな画像を送りつけられる。または、インターネットで公開される。
  • 卑劣な言動を浴びせられる。
同じ相手に対して、これらの行為を繰り返して行うことを「ストーカー行為」と規定されています。

「ストーカー行為」は、懲役や罰金に処せられることもある犯罪行為です。


ストーカー規制法とは

ストーカー規制法は、刑法等では規制されていなかった行為を規制しようとした法律

ストーカーが行う行為は脅迫や暴行、傷害、窃盗、住居侵入など、別の犯罪に触れることもあります。

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/kurashi/higai/dv/kiseho.html


ストーカー調査のケース事例

調査事例

現在の職場で働く以前、アルバイト先で顔見知りになった男性S(30歳)のストーカー行為に思い悩んでいる女性・K美さん(25歳)。二人での食事をしつこく誘われていたが、どうにか突っぱねていた。しかし、執拗に誘ってくるSに対して恐怖すら感じるようになり、K美さんは勤務先を辞めざるを得なくなった。その後、Sの嫌がらせがエスカレート。イタズラ電話や脅迫メール、車に傷を付けられたりポストにいたずらされたりと…「常にどこかから見張られているような気がする」というK美さん。こうして半年が経過した。

解決事例

調査依頼を受け、早速3人態勢でK美さんマンションに張り込みを開始。 監視・撮影・追跡をしていると、なんとS(ストーカー男)の車がすぐそばにあるではないか。しかも、Sの住まいはK美さんの真下の部屋。K美さんの近くに引っ越していたのだ。こんな近くにいようとは…。K美さんに話すと実家に帰った後を追い、後日K美さんの実家のポストに脅迫文書を入れるSをビデオに収めることに成功した。

実際に被害にあっている方は、一刻も早い解決をすることをお勧めします。
・危険を感じたときは、防犯ブザーや携帯電話で助けを求める。
・速やかに警察に相談する。 危険が迫っているときは緊急ダイヤル「110番」

ストーカーの特徴として、嫌がらせがどんどんエスカレートしていく傾向にありますので、危険ですから自分だけで解決しようとせず、少しでも早くご相談ください。


浮気調査のご相談事例

画像をアップロード

ご相談に至ったケース事例

実際にあったご相談事例をプライバシーに配慮したうえでご紹介しています。
●実は、離婚を目的としていない夫から妻の不倫調査も少なくありません。
●不倫に至った経緯には様々な理由が挙げられますが、些細な一言がキッカケになることも!
●浮気調査の結果、元サヤに戻ることもあるのです。